『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』アマゾンキャンペーンの詳細
 


こんにちは、精神科医樺沢紫苑です。Facebook、Twitter、メルマガなど累計30万人以上のマイメディアで、精神医学、脳科学、心理学に役立つ情報をわかりやすく発信しています。

日本では、うつ病になる人がが増え、自殺者数3万人越えが13年連続で続いています。つまり、日々、「苦しい」を感じなながら生活している人が、たくさんいるということ。

そうした、日々の生活の中の「苦しい」を減らすことができれば、あるいはその「苦しい」を「楽しい」に変えることができたなら、どんなに素晴らしいことでしょう。

「苦しい」を「楽しい」に変える。そんな一見不可能とも思えることが、考え方や行動をちょっとだけ変えることができてしまう。そんなあなたがストレスフリーとなり、幸せに生きていくための方法をまとめました。
 
精神科医 作家
かばさわしおん
樺沢紫苑
2011年10月15日発売、『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』(あさ出版、1,365円)です。つきましては、「Facebook仕事術」のアマゾン・キャンペーンを10月21日(金)、22日(土)の2日間で実施します。

キャンペーン中に、『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』(1,365円)をアマゾンから購入された方に、講演会無料招待、243分の音声ファイル など豪華7大特典をプレゼントします。

第1章 「苦しい」と「楽しい」の基本
1 「苦しい」って、何だろう
2 「苦しい」と視野狭窄に陥る
3 「苦しい」があるから「楽しい」が生まれる

第2章 「苦しい」が「楽しい」に変わる
7つの方法
1 「楽しい」ことを考える
2 ポジティブに言い換える
3 「やらされ感」を「自発性」に変える
4 状況を客観視(相対化)する
5 解決法、対策を学ぶ
6 原因除去に執着しない
7 「今」にフォーカスする

第3章 苦しいをモチベーションに
変える技術
1 制限時間を定める/締め切りをもうける
2 自分に「ご褒美」をあげる
3 人のために頑張る

第4章 「嫌い」を「好き」に変える
 人間関係を改善する5つの技術
1 人間関係が楽しいを決定する
2 「人間」ではなく「人間関係」を変える
3 「嫌い」はすべて先入観
4 あなたの「嫌い」を「好き」に変えて人間関係を改善する
5 相手の「嫌い」を「好き」に変えて人間関係を改善する
6 「嫌い」を「好き」に変える最終の手段

第5章 変えられない「苦しい」を「楽しい」に変える方法
1 相談する 2 表現する
3 仲間、友人に癒される 4 「笑う」、そして「泣く」
5 受け入れる  6 「やめる」「逃げる」

第6章 究極の「苦しい」解消法
1 睡眠  2 運動 
3 休養  4 お酒

208ページ、1300円+消費税。




本屋さかだと立ち読みができますが、インターネットだとできません。 そこで、『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』無料版として 最初の28ページを無料でお読みいただけるようにしました。

今すぐダウンロードしてお読みください。
     


 『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』無料版
申し込みフォーム

メールアドレス

名前


注)「無料版」をダウンロードされた方には、キャンペーン当日、お知らせのメールを差し上げます。キャンペーンに忘れずに参加したいという方は、登録しておいてください。


 

11月14日(月)18時半〜、東京(東池袋)で開催される、出版記念講演会に無料でご招待します。『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』の内容を90分でわかりやすく解説します。

通常、樺沢が無料講演会を開催することはありませんので、非常に貴重なチャンスです。なお、の特典は、会場の定員の関係もあり、先着100名様限定 となります。

特典請求後、特典についたメールに、講演会へのエントリーのご案内が書かれていますので、必ずエントリーをすませてください。早く特典請求されましても、エントリーをされなかった場合は、講演会には、参加できませんのでご注意ください。、

満席となり次第、受付終了しますが、その場合は、このページにて「受付終了」のむね、ご案内します。

なお、遠方のため会場にこられない方もいらっしゃるでしょうから、参加できない方のためAmazonキャンペーンの特典請求者全員に、後日、音声ファイルとスライドのPDFを差し上げます。

『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』出版記念講演会
日時 2011年11月14日(月) 18:30〜20:00 (受付開始18:10)
会場 東京・池袋 「あうるすぽっと」 3階会議室
    地下鉄有楽町線「東池袋」駅直結 地図はコチラ
定員 100名



『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』には、実は第7章がありました。しかし、第7章を入れるとページが30ページもオーバーしてしまうために、やむなく削除することにしました。

そのタイトルは、『社員(部下)の「苦しい」を「楽しい」に変える技術』です。仮にあなたが、それほど「苦しい」を感じていないとしても、あなたの会社の部下や、あなたの会社の社員には、必ず「苦しい」状態の人が何人か、いるはずです。

これを読むと、あなたの部下や社員の「苦しい」を取り除き、社員(部下)のモチベーションを上げ、ストレスフリーの職場を作る方法がわかります。


もしあなたが、管理職か経営者ならば、必ずお役立ていただけるはずです。



『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』の内容を、著者の樺沢が30分で分かりやすく解説しました。

たったの30分で、『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』のエッセンスを理解することがてきます。また、本を読み終わってから聞くと、本の内容の理解を深めることができます。

『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』の内容を、たった1枚のPDFファイルにまとめました。また、各章で最も重要な部分は、赤字で表記。、たった30秒で本の復習をすることができます。

また机の前などに貼って、「苦しい」と思ったときに見返すだけで、「苦しい」を楽しいに変える方法がすぐに沸かれますので、簡単に「苦しい」状態を脱出することができます。

原因を取り除けない、対処不能にしか思えるストレス。そうした厄介なストレスでも、取り除くことは可能です。

「対処不能のストレスを消す方法」、すなわち究極的なストレス解消法を教えます。

誰もが癒されたいと思うでしょうが、そもそも「癒し」とは、何なのでしょう? 「癒し」が何かよくわかれば、「癒し」を得る方法もわかるはずです。

意外に「癒し」は、簡単に得られるのです。この音声セミナーを聞いていただけますと、それがよくわかります。

 

 
 「聞き方のルール」「雑談のにルール」(アスカビジネス)の著者、松橋良紀さんと、樺沢紫苑との対談音声。

松橋さんが人生で一番苦しかった時期は、営業の仕事をしていた頃、商品が売れなくて売れなくて、どうしょうものない。歩合制なので給料も入らない。そした、極めて「苦しい」限界状況を、一体どうやって乗り越えることができたのか?

松橋流の"「苦しい」を「楽しい」に変える方法"を、たつぷりと語っていただきました。



以上、243分(6時間超)の音声ファイルと16ページのPDFのファイルをプレゼントします。特典2〜7は、お申し込み後、すぐに入手することができます。



 キャンペーン期間中にAmazon(アマゾン)にて、本書をお買い求めください。


 購入後、下記ボタンをクリックしていただき、申し込みフォームに必要事項をご記入ください。

このフォームは、10月21日朝9時から有効です

 弊社にて内容を確認させていただきまして、特典ダウンロード先を記載したメールをお送りいたします。


精神科医 メルマガ作家
樺沢紫苑
(かばさわしおん)

1965年、札幌生まれ。1991年、札幌医科大学医学部を卒業後、同大神経精神医学講座に入局。2000年同大助手を経て、2004年からうつ病研究では世界的に有名なアメリカ、シカゴのイリノイ大学精神科に3年間留学し、自殺予防に関わる生化学的研究に従事する。2007年帰国後、(株)樺沢心理学研究所を設立。精神科診療のかたわら、わかりやすい精神医学、心理学に関する情報を提供することをモットーに、メールマガジン「ビジネス心理学」「映画の精神医学」など6誌、15万部。Twitterフォロワー13万人。Facebookページ4万人と、インターネットメディアを駆使し、30万人以上に情報配信している。


           
「脳内物質仕事術」 
(マガジンハウス)


「自殺という病」
(秀和システム) 


雑誌「安心」に連載中


「ツイッターの超プロが教えるFacebook仕事術」
(サンマーク出版)

 
「メールの超プロが教えるGmail仕事術」
(サンマーク出版)



「1億稼ぐ人の心理戦術」(中経出版)


 

dummy dummy dummy